真性包茎手術の結果は技術力によって変わる?


真性包茎は治療を受けた医療機関によって結果が変わります。ツートンカラーやペリカン変形などの後遺症が残ることもあります。なぜなら泌尿器科や技術力の低いクリニックで手術をしてしまったためです。医療機関による技術力の差を知ることで、間違ったクリニック選びをして、更なるコンプレックスを背負うことを避けられます。

 

真性包茎手術は技術力によって何が変わるの?

 

真性包茎手術は技術力によって仕上がりの綺麗さ、手術後の痛み方が変わります。手術で最低限クリアしなければならない真性包茎の症状の改善は、泌尿器科でも包茎専門クリニックでもできます。ですが、泌尿器科や未熟なクリニックでは技術力が足りない為に仕上がりの綺麗さまで求められていないのが現実です。また、縫合や切除が適当だと手術後の出血やペニスが痛む期間が長くなることがあります。

 

 

真性包茎手術は余った包皮を切除し、縫合する単純な手術です。ABCクリニックでは修正手術年間1,500件以上扱っているなど最近は手術後の後遺症に悩まされる人が多くなっています。真性包茎は手術で改善したのに、なぜもう一度修正手術を受けるのか。その理由はペニスが後遺症でかっこ悪くなってしまっているからなんです。

 

 

ある患者が病院にペニスが血だらけで来院したそうです。ドクターが聞くと昨日包茎手術を受けたとのことで出血が止まらないと治療に来たとのこと。実際に技術力の低さが引き起こした危険を垣間見ることができますよね。

 

 

泌尿器科とクリニックではどちらの技術力が高い?

 

病院の泌尿器科と包茎専門クリニックとでは、明らかに包茎専門クリニックの方が技術力は高いです。なぜなら、クリニックによっては何万人という患者の包茎手術をやり続けているという手術実績が豊富だからです。実績が多ければ今までの失敗を例に、行ってはいけないこと、工夫すべきことを十分身につけられています。それに包茎専門クリニックでは包茎手術の後遺症に悩んでいる患者の修正手術を行っているところもあるほどです。

 

 

それに、技術力は単に経験だけではありません。クリニックが求めている技術は真性包茎の症状を改善するだけでなく、手術後のペニスをいかに普通に見せることができるのか…ということです。包茎専門クリニックは費用面で治療費が高くなってしまうため、病院泌尿器科に負けないくらい仕上がりに綺麗さを売りに、生き残りをかけて技術を磨いています。

 

 

病院泌尿器科でも技術力の高い先生はいるかもしれません。しかし、包茎専門クリニックのように手術実績が公表されていることはまずありませんので、有名なドクターを私たちが見つけることは困難です。クリニックは実績を積極的に公表しています。売りしたいからですけどね。私たちにとっては好都合の情報です。クリニック選びに実績はとても大切なことですから。

 

 

真性包茎手術は最先端技術を持っているクリニックがオススメ

 

真性包茎手術の成功の有無は、症状改善だけでなく手術後きれいなペニスを手に入れることができるかどうか。つまり、最先端技術を用いて治療をしてくれるクリニックを選ぶ方が良い結果につながります。画期的な手術方法を提唱しているクリニックがよいのではなく、安くても技術力が高いクリニックがより満足を得ることができますよね。

 

 

安くて技術力が高いクリニックは真性包茎の相場10万円から20万円でも一番安く、かつ治療実績が豊富なクリニックとなります。片方の条件は満足しているが、もう片方が足りないというクリニックは多いのですが、両方満足しているクリニックは限られていますよ。あえて一つクリニックを紹介するとすれば、ABCクリニックが挙げられます。

 

 

ABCクリニックの技術力は治療実績から明らかです。年間修正手術1500件以上、開業以来のべ20万人以上の治療をこなしてきた実績があります。また、最先端技術を取り入れた法規定以上の無菌対策や手術器具の徹底した滅菌もより手術の成功を高めています。3,30,3(サン,サン,サン)プロジェクトを利用すると真性包茎Sカットが10万円前後で利用できますよ。